男性にも必要!葉酸の存在

昔に比べて現代の男性の方が妊娠や出産に積極的に協力していると聞きます。
今や社会で働くのは男性のみではなく女性も働く時代になったからこそ、子供のことも女性任せだけにはしておけない問題です。
イクメンという言葉が存在するように、子供の送り迎えや寝かしつけなどを進んで行う男性が増えています。
女性の役割への理解が進んでいるように見えますが、実は妊娠への意識をしてほしいのは生まれてからだけではないのです。

男性にも葉酸が必要!?

実際妊娠をしてつわりや胎動を経験するのは女性のみであるため生まれてきたわが子を抱くまでは父親の実感がわかないというのも無理はありません。
ですが、妊娠をするという過程の中では受胎をする前の段階で男性も深く関わっていることを認識しなくてはなりません。
当然子供は父親と母親両方のDNAを受け継ぐ訳ですから、双方が健康に気を遣う必要があるのです。
葉酸が妊娠した女性に必要であるということは母子手帳にも記載がある通りですが、妊娠を考えているのであれば男性も健全な精子をつくるために葉酸の摂取が必要であるという訳です。
なかなか必要量の葉酸を摂取といっても難しいものがありますので手軽に取り入れることができる葉酸サプリも方法の一つです。

葉酸とあわせて摂取したい成分

同じく葉酸とあわせて男性に接種してもらいたい成分に亜鉛があげられます。
亜鉛が減ると精子の数、つまり生殖機能が低下するというのです。
亜鉛を多く含む食材には牡蠣やレバー、納豆、豆腐などの大豆製品があります。
付き合いなどで外食が続く場合には葉酸同様サプリメントなどで補うように心がけましょう。

男性も女性と同様摂取するものに気を付けることで夫婦としても連帯感が生まれます。
また、生まれてくる子供にアレルギーや疾患があったときに自分たちを責めてしまうことがありがちです。
そういったことをなくすためにも日頃から体に取り入れるものに気を遣い、健全な胎内環境を作り上げてあげることが大切です。
昔においては流産は女性のせいにされてしまうことも多々ありましたが、男性の日頃の食生活も大きく影響してくるということを忘れてはなりません。
http://xn--tckd6h7a3cw074akjim00bewcc56j.com/